プロフィール


MAKOTO

山田まこと

2003年、放浪の旅で訪れたタイのチェンマイでタイ古式マッサージと出会い、その技術学び始める。

いくつものマッサージスクールでコースを修了した後、2006年からチェンマイのマッサージマスター、ピシェット師に師事。

以来、何度も渡タイしては、師の道場で修業をする。

帰国後、東京のマッサージサロンに勤務して、セラピストとしての経験を積む。

タイ古式マッサージのルーツでもあるヨガを探求、様々なスタイルのヨガを学ぶ。

ヨガの練習を重ねるにつれ、体に起こる変化を実感。体が変わる事によって心の在り方も変わり、考え方や生き方まで変わっていくヨガの可能性に感銘を受ける。

2009年、東京都杉並区にて、パドマをオープン。

都内のヨガスタジオなどで、ヨガの指導も始める。

2012年、生まれ育った愛知県豊橋市に拠点を移す。

現在、各地でヨガやマッサージのワークショップを開催するなど、精力的に活動中。

大手マッサージサロンの専任講師として、スタッフの研修、技術指導も務めている。

 

KAYO

山田佳代

1984年生まれ。広島県福山市出身。

美容師として働いていた時、ヘッドスパの気持ち良さが大人気となり、多くのお客様から指名をもらううちに、マッサージで人を癒すことが天職であると気づく。

タイのチェンマイが大好きで、何度も旅行に行った事がきっかけで、タイ古式マッサージの道を志すようになる。

結婚を機に豊橋に移住。趣味は料理と刺繍とヨガ。